皆さんこんにちは!本日はフィギュア大好き店長がフィギュアの保管についてのご紹介をさせて頂きます!

まず、皆さんはご自宅にあるフィギュアをどの様に保管、管理していますか?

実は湿気や日焼け、ベタつきなど大事に保管していたのに大事なコレクションが大変な状態に(TдT)なんてことが良くあります

今日はコレクター歴15年以上の私が保管、管理のコツを教えちゃいます♪

さて、フィギュアのコレクターさんは大きく分けると開封して飾りたい! 未開封のまま保管したい!という2パターンございます

まずは、開封して飾りたいタイプの人の場合からご紹介

フィギュアをディスプレイする上で最も映えるのがやっぱりガラスショーケース 

ガラスショーケースでディスプレイ、保管する場合の注意ポイントをご紹介!

その前に私のコレクションの一部をご紹介(*^^*)

このショーケースの中に隠れているあるアイテムに気づきましたか?

3.2.1・・・残念!時間切れ! 正解はコレです(^^)

これ除湿剤なんです。 コレが実は非常に重要!

ショーケースの中は意外と湿気がこもりやすいんです。ホコリから大事なフィギュアを守りために隙間も塞いで鍵をかけてしっかり保管!すごく良くわかりますし私もそうしていました。

ですが実はここに落とし穴が、、、ある日ショーケース内に目をやるとうっすらとカビが!!! 他のケースを見ても同じ様にカビが発生していたのです!

急いでフィギュアを確認しましたがフィギュア本体は問題ありませんでした。

ですがこのまま放置するとダメになってしまった可能性が高いので早く気付けて良かったです(汗)

除湿剤はどんなタイプでも大丈夫ですホームセンターで一つ80円ぐらいから買えるのでぜひ買ってショーケース内に入れておいて下さい。

使ってみて確認すると結構すぐに水が溜まっていますよ(゜゜)

それと大事なのがショーケース内の換気です! 

実はフィギュアには素材を柔らかくするために可塑剤(かそざい)という物が使われています。この可塑剤は時間の経過とともに気化してフィギュア内部から外部へ放出されていく性質があります。

その際に、風通しの良い所であれば問題は無いのですが、密封した場所に溜まり続けると逃げ場を失った可塑剤がフィギュアの表面に付着してベタつきの原因となります。未開封保管の場合一番怖いのがこれ!

なのでショーケースは月に1~2回でも良いので開けっ放しにしてケース内の空気を入れ替えるようにしましょう。時間は1時間もすれば十分です。

そして大事なのが日焼け対策! 紫外線(UV)によるフィギュアの変色はかならず起きます!この紫外線は太陽光や蛍光灯の光に含まれるのですがその量がびっくり!

蛍光灯から発生する紫外線が1とすると太陽光から発生する紫外線量がなんと1000倍です(゚д゚)! なので特に太陽光の対策は必須とも言えます。

ちなみにLEDからはほとんど紫外線が発生しないのでもし、少しでもフィギュアの変色、劣化を防ぎたいのであればお部屋の蛍光灯をLEDに変えるのがベストです。電気代も安くなるし、交換頻度も大幅に伸びますので良い事づくしですね♪最近は価格の安いLED照明が沢山発売されているのでお安くGET出来ますよ(^^)

更に万全を期すならこれ!遮光カーテン!

1級遮光 2級遮光 3級遮光 非遮光と有りますが私は断然1級をオススメしますそれだけ太陽光はフィギュアにとって恐ろしい物です。

遮光カーテンはフィギュアを太陽光から守るだけでは無く様々なメリットがあります。

1.冷暖房の効率UP 外からの熱を部屋に持ち込まず 部屋の冷気を逃さない

2.防犯効果がある 中の光を外に漏らさないので室内の状況がわからず情報も漏らしません

3.睡眠の質を向上 人は最も光りにより目覚めやすいんです。どんなに眠くても太陽の直射日光を浴びたら即起きます笑 遮光率を上げることにより深い睡眠を取れる様になるかもしれません

他にも紫外線をカット出来るガラスフィルムもございます

窓ガラスやショーケースに貼るだけで最大99%紫外線をカット出来る様なのでこちらも一緒に使うと更に安心ですね♪

つぎにケースではなく戸の無いラックや棚の上にそのままディスプレイされる方に向けて

最も自由度が高く、数がたくさん置けて費用もあまり掛からない!一番ポピュラーで簡単なディスプレイ、保管方法ですがこちらも大きな心配事があります

1.ホコリ対策

どうしても生活をしているとホコリがフィギュアについてしまうのは仕方ありません。ですがこれを放置しているとフィギュアに付着したホコリから湿気によりカビが発生したり、フィギュアの表面にこびりついて取れなくなってしまう可能性があります。そのため

対策として

1.毛布や衣料品などホコリを発生させる原因となる物を出来るだけ部屋に置かない

これシンプルですが非常に効果があります笑

例えば、可能であればですがフィギュアを置く部屋は布団や毛布、お洋服を置かない。これは最強です。ホコリとは服や毛布などから出る細かな繊維なのでその発生源を元から断てばホコリを気にする必要は無くなります。

その部屋に入るときはコートやニットなど繊維の出やすい服は着て入らないなどするとよりホコリの発生は防げます。

そこまで出来なくても布団は使うけど毛布は使わない。ウール、フリース、ニット等はなるべく着て部屋に長時間いないようにするなどでも十分効果がありますよ(*^_^*)

普段のお掃除も大切。頻繁に掃除機なのでホコリやゴミを取るのも非常に効果的です。

2.除湿機、エアコンによるカビ対策

お部屋の隅にある家具を動かしたらカビが!なんて経験はありませんか?実は換気の行き届いていないお部屋はカビが発生する可能性が非常に高くなります。

普段、日焼けやホコリから大切なフィギュアを守ろうとするコレクターさんのお部屋は実は湿気の溜まりやすい環境を作りがちです(汗)

特に、1階にお部屋がある場合はカビが発生しやすいです。湿気は下に溜まりやすいので1階の一番下の棚、押し入れの中などはカビ発生危険率ナンバー1です

私も何度か大事なフィギュアや箱、漫画にカビを発生させてしまいましたが其の全てが一番下に置いてあるものだったので要注意です!

そんなとき、除湿機を一つお部屋に置くだけでその恐怖から避けられます

梅雨時期などは湿気の溜まりやすい隅に除湿機を置くと良いと思います。しばらくしたら置き場所をローテーションして変えても良いと思います。

エアコンやサーキュレータの使用も効果大です!

特に夏場や梅雨時期は湿気が溜まりやすいのでこまめに使用する事をオススメします。

熱もフィギュアには大敵です!室温が30度を超える場合はかなり危険です。

表面の塗料の劣化や、熱による変形など危険のオンパレードです。

片足で立っているポーズのフィギュアが変形して倒れた!(゚д゚)!なんて事にもなりかねません。

なので気温が30度を超える日はなるべくエアコンを付けましょう。24時間稼働では無くても一番気温の上がる12時~17時に付くように設定しておくのも良い方法です♪

今回、ご紹介したのはほんの一部なのでまた次回色々書かせて頂きますね!

それでは第2回でお会いしましょう(*^_^*)